機動戦士ガンダム V作戦セット

  • 2019.10.15 Tuesday
  • 00:00
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 
   ■こちらでは新入荷及び入荷予定商品、またおすすめ商品のご紹介をさせて頂きます。

本日は、機動戦士ガンダムより『機動戦士ガンダム V作戦セット』です。
セット内容は、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクの全3種となります。
当店HPでもお求めいただけます。(完売の場合はご了承願います)
★SMILE BEANSを宜しくお願いします。

 

今回ご紹介させていただきますのは、2000年に発売されましたプライズ商品となります。

機動戦士ガンダムより連邦軍の誇る3体のMSの登場です。

ジオン軍のMSに対抗すべくMSの開発を急ぐ連邦軍のV作戦、コアブロック採用のMS開発で誕生したRX-78ガンダムをはじめとする3タイプの試作機。通称RXシリーズとして広く知られ、後の作品にまで継承されることとなる連邦軍MSの礎となった機体でもあります。

シャアのサイド7襲撃後13独立舞台ホワイトベース隊配備され、数々の戦闘をくぐりぬけ1年戦争終結また活躍した、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクの3機、連邦の白い悪魔と恐れられた、アムロ・レイが操縦するRX-78-2ガンダム、接近戦、中間距離、白兵戦と凡庸性に優れマグネットコーティングなどニュータイプ専用機として進化したエース機、RX-77-2ガンキャノンは両肩の240mm低反動キャノン砲が特徴的な中間距離戦、支援機として活躍ビームライフルを装備するこてで近接の射撃攻撃などこちらも凡庸性に優れていました。RX-75ガンタンクは長距離支援用のMSとして活躍、ガンタンク同様ビームサーベル等の接近戦用の武器を携帯しておらず、射撃での攻撃を主とし、RXシリーズの初期に開発された試験機でもあり、2足歩行ではなく、キャタピラによる走行となっています。最高時速は約70kmほどとされており、MSとしては決して早くはないですが、両肩の120mm低反動キャノン砲の弾道飛距離が長距離であり、動く砲台として運用されることが多かった機体でもあります。
フィギュアのサイズは約10cmほどの固定ポーズとなっておりますが。実際のコアブロックのように各MSコアブロックシステムで組み換えが可能、またそれぞれハンガーや、コアファイター、カタパルトなどホワイトベースの格納庫を再現したパーツがセットされており、3体集めていただくと劇中登場したMSデッキを再現できるプレイバリュー満点の商品となっております。フィギュア自体は細部までしっかり作りこまれた秀逸な造詣、可動範囲は余りありませんがその他ギミック満載でお勧めの商品となっております。
*中古商品につきましては本体のみとなっており画像のものがすべてとなります。欠品等はございませんが、多少の汚れや色移り、傷等ある場合がございます。状態は画像にてご確認ください。

 

こちら紹介画像ですが未開封品となりますので、
パッケージごし画像となります。

イメージ









ガンダム









ガンキャノン






ガンタンク







中古
ガンダム




ガンキャノン




ガンタンク



 

機動戦士ガンダム、第13独立部隊ホワイトベースのMSデッキを満喫できるこちらの商品、ファンの肩にもきっと満足していただけるフィギュアとなっております。その他ガンダム関連商品多少ではございますが、HPに掲載しておりますのでご興味ありましたらご覧ください。

■お求めになりたい商品がございましたら、バナーをクリックしてください。
※ご注文される際は必ずINFOMATIONにある
【ご注文の流れ】をお読み下さい。
★SMILE BEANSを宜しくお願いします。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM