海洋堂XEBEX 北斗の拳199Xシリーズ 世紀末覇者拳王ラオウ&その愛馬黒王号(リペイント)

  • 2019.11.01 Friday
  • 00:00
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

 
 ■こちらでは新入荷及び入荷予定商品、またおすすめ商品のご紹介をさせて頂きます。

本日は、北斗の拳より海洋堂XEBEX 北斗の拳199Xシリーズ 世紀末覇者拳王ラオウ&その愛馬黒王号(リペイント)』のご紹介です。
当店HPでもお求めいただけます。(完売の場合はご了承願います)
★SMILE BEANSを宜しくお願いします。

今回ご紹介させていただきますのは、海洋堂EXBEX TOYシリーズより発売されました塗ver(リペイントver)の第3番目に発売されました商品となります。
北斗の拳で最も印象に残るキャラクターといっても過言ではない、ラオウとその愛馬黒王号のご紹介となります。

拳王ことラオウ北斗四兄弟長男として、拳王軍を束ね自らの覇業成就のため幾度となくケンシロウの前に現れ、時には手を貸し、時には大きな壁となって北斗史上最も人気の高い拳士ではないでしょうか。そんな剛の拳ラオウが、幼馴染でもある参謀ソウガと同様に信頼をおいた黒王号、野生の馬の軍団を束ねるリーダーとして、人を恐怖に陥れ、自分が認めたラオウ、ケンシロウ、ジュウザ、バット以外は背に乗せることすらなかった、高潔にして豪傑な黒馬。その体格は通常の馬をはるかに凌駕し、前足ひとつで、ヒトを踏み潰すほど、また片目を失ってもその意思の強さ、豪腕は衰えることはなく、まさに拳剛ラオウにふさわしい愛馬でした。

フィギュアのサイズはラオウが約16cmほど、黒王号が高さ約20cmほどのアクションフィギュアとなっております。ラオウは通常版とはことなり、黒王号の背にぴったりと収まり、なおかつ単体でもさまになる新規造型のフィギュアとなっており、ラオウ、黒王号ともに細部までしっかりと作りこまれ、サイズとあいまって鬼気迫る迫力あるフィギュアとなっております。


こちら紹介画像ですが未開封品となりますので、
パッケージごし画像となります。

世紀末覇者拳王ラオウ&その愛馬黒王号(リペイント)



















 

ラオウといえばやはり黒王号にまたがっている姿がぴったりですよね。そんなラオウ&黒王号の迫力を余すところなく再現したフィギュアとなっております。そんなラオウや黒王号その他北斗の拳関連商品もHPに掲載しておりますのでご興味ありましたらご覧ください。

■お求めになりたい商品がございましたら、バナーをクリックしてください。
※ご注文される際は必ずINFOMATIONにある
【ご注文の流れ】をお読み下さい。
★SMILE BEANSを宜しくお願いします。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM