ハロカプ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY編

  • 2020.04.17 Friday
  • 00:00
JUGEMテーマ:漫画/アニメ

   
  ■こちらでは新入荷及び入荷予定商品、またおすすめ商品のご紹介をさせて頂きます。

本日は、機動戦士ガンダムSEED DESTINYよりハロカプ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY編のご紹介です。
セット内容は、キラ・ヤマト、アスラン・ザラ、シン・アスカ、ルナマリア・ホーク、ステラ・ルーシェ、ラクス・クライン、シークレット(ミーア・キャンベル)の7種になります。
当店HPでもお求めいただけます。(完売の場合はご了承願います)
★SMILE BEANSを宜しくお願いします。

 

今回ご紹介させていただきますのは、2005年に発売されました商品となります。

 

機動戦士ガンダムSEED DESTINYより主要キャラクターのご紹介となります。ガンダムSEEDの続編として放映されましたDESTINYSEED世代のキャラクターと、新規キャラクターが登場しました。そんなDEISTINYの主役として登場したシン・アスカ、ザフト軍新造戦艦ミネルバに配属、インパルスガンダムディスティにーガンダムのパイロットとして活躍するも主役としての活躍はあまりなかったような?そんなシンの同僚で新ヒロインとして活躍したルナマリア・ホーク、専用機ガーナ・ザクウォーリア、後半にはインパルスガンダムに登場しシンを上回る存在感を発揮しましたよね。連合軍のパイロットとして登場したステラ・ルーシェ、天真爛漫な一面と、エクステンデッドの狂喜な一面を合わせ持つ彼女、シンに大きな影響をあたえた存在ですよね。ラクスの偽者として登場したミーア・キャンべル、本家ラクスよりもセクシーな衣装で一躍人気者、劇中では悲惨な運命をたどりましたが人気の高いキャラクターですよね。SEEDの主役にして今回も主役級の活躍を見せてくれるキラ・ヤマトスーパーコーディネーターストライクフリーダムガンダムはまさに驚愕の存在ですよね。同じくSEEDから登場のアスラン・ザラ、今回はW主役の片方で随所に活躍、シンよりもアスラン中心のストーリーでした。今回は歌姫ではなく、指揮官三隻同盟のシンボルとして活躍したラクス・クライン、たくましく成長した本家ヒロインの存在感はさすがでした。
サイズは約10〜12cmほどの固定ポーズのフィギュアとなっております。
ハロカプシリーズならではの、クオリティーの高いフィギュアとなっております。
それぞれのキャラクターの印象的なコスチュームでの立体化、特にラクス&ミーアはお勧めです。

*カプセルは開封済み、内袋は未開封となっております。シークレット(ミーア・キャンベル)は開封済み。またハロ型カプセル、ブックレットは付属しておりませんのでご了承願います。
状態は画像にてご確認ください。


こちら紹介画像となります。

ハロカプ 機動戦士ガンダムSEED DESTINY編






キラ・ヤマト




アスラン・ザラ





シン・アスカ



ルナマリア・ホーク




ステラ・ルーシェ




ラクス・クライン





シークレット(ミーア・キャンベル)







ガンダムSEED DESTINYをにぎわすキャラクター、がんだむもさることながら個々のキャラクターも大人気となりました。そんなガンダムSEED DESTINYで活躍したキャラクターやその他ガンダム関連商品多少ではございますが、HPに掲載しておりますのでご興味ありましたらご覧ください。

■お求めになりたい商品がございましたら、バナーをクリックしてください。
※ご注文される際は必ずINFOMATIONにある
【ご注文の流れ】をお読み下さい。
★SMILE BEANSを宜しくお願いします。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM